厨房の床清掃を効率的に行う方法とは?実は、自動化が可能?

厨房

今回の記事では、

厨房の床清掃を効率的に行う方法について、

話していこうと思います。

 

この記事を読むことによって、

厨房の床清掃で見落としていた点に気付けたり、

今よりも、楽に床清掃を行う方法が分かります。

 

厨房の床清掃がとても大変だよー!

油汚れは、なかなか取れないし、

掃除をしているのに、臭いもキツイし、

身体だけがどんどん疲れ果てていくの。

厨房の床清掃は、とても大変ですよね。

厨房の清掃従事者として、

解決のアドバイスをさせてもらいます!

ほう!そこまで言うなら、

期待してるぞー!

厨房の床清掃を効率的に行う方法とは?

厨房の床清掃を間違えたまま行っている人が多い

まず、一番知っておいて欲しい事は、

厨房の床清掃を間違えたまま、行っている場合が多いという事実です。

 

  1. バケツに洗剤と水を入れ、洗剤希釈水を作る。もしくは、床にホースで水を撒き、洗剤原液を散布する。
  2. ブラシで洗剤を泡立てながら、床全体に洗剤を広げる。
  3. 床一面のブラッシングを行う。汚れの強い箇所は何度も擦る。
  4. ホースで水を撒き、泡を排水設備に流す。もしくは、シンクに水を溜めて、バケツで水を流す。

この何気なさそうな工程の中に、問題点が潜んでいます。

詳しくは、下記の記事から読んで頂ければなと思います。

厨房床の洗浄が一般的には間違えている事が多い。理由と対策をまとめてみた!

厨房の床清掃は、「床面自動泡洗浄機」を使ってしまえば、超効率的に行う事が出来る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厨房の床清掃は床面自動泡洗浄機のアワシャーを使うと、

とても効率的に行う事が出来ます。

 

この機械は、厨房を囲うように壁際に配管を張って、

ボタン1つで、壁際から中央の排水口に向かって泡洗浄をすることが出来ます。

 

ほとんどの厨房は、厨房機器が置いてあることによって、

壁際を手動で清掃することが不可能です。

 

しかし、配管さえ貼ってしまえば、

ボタン1つで、自動的に壁際の泡洗浄を行うことが出来るので、

無駄なく清掃することが出来ますし、

機械が動いている時間を、他の作業に充てる事が可能となります。

厨房の床洗浄は「床面自動泡洗浄機」×「手清掃」で、清掃効率と効果を最大限にする

床面自動泡洗浄システム「アワシャー」

アワシャーの使用のみで、取れる汚れも多くありますが、

洗濯物に染みがついた時は、

洗濯機だけではなく、手洗いが必要になりますよね。

 

同様に、強い油汚れや汚れの蓄積の多い場合は、

床面自動泡洗浄機のアワシャー×手清掃をするのが、最も効率的です。

 

・手清掃だけでは、什器下や壁際の清掃が不可能

・アワシャーだけでは、根深い汚れが取れにくい

 

という、両方のデメリットを

アワシャー×手清掃をすることによって、補う事が出来ます。

 

そうなると、

手動になってしまうじゃないか!と思うかもしれませんが、

最初に泡を広げる手間や、最後の水洗いなど、

自動化できる部分は沢山あるのです。

厨房の床清掃を効率化するメリット

厨房の床清掃を効率化するメリットについて、話していきます。

人手不足でも、少ない人で厨房の業務を行える

まず、人手不足の対処となることです。

今の時代は、どの業種でも深刻な人手不足となっています。

 

厨房も、清掃まで手が回らないから、

人の採用を増やしている場所もあります。

 

その場所の責任者にアワシャーの説明をすると、

「こんな画期的なものがあるのか、人が足りなくても、これで解決できる」

とすごく驚かれました。

疲労の軽減となる

次に、疲労の軽減となることです。

清掃作業は、ただでさえ体に負荷のかかる仕事です。

 

それに加えて、厨房の清掃の場合は、

水を使うので、バケツに水を汲むなどの作業がとても多くなります。

腰が痛む人も多いでしょう。

 

しかし、機械を使っての床清掃が可能になると、

バケツに水を汲む作業をゼロにする、

または、かなり減らす事が出来ます。

 

ただでさえ調理や食事の運搬は、大変な業務なので、

少しでも疲労の軽減をすることは、目を向けるべき所です。

 

実際にお客様から、

嬉しい言葉を貰った事を記事にしましたので、

是非、下記の記事にも目を通していただければと思います。

アワシャーを導入して、バケツに水を汲む手間がなくなり、体が楽になったお客様の話

売り上げに繋がる作業に、多くの時間の投下をできる

また、厨房の床清掃を効率化することによって、

売り上げに繋がる作業に、多くの時間を投下できるようになります。

 

調理の時間だったり、

集客について考える時間を設けたり、

営業時間を少し増やす事だったり、

清掃を効率化することによって、要は時間を増やす事が出来るのです。

 

ということで、今回の記事は以上になります。

ありがとうございました。

厨房
厨房の床清掃を徹底的に効率化!| 自動泡洗浄システム「アワシャー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました