アルカリ洗剤を使用する際のメリットとデメリットをまとめてみた!

洗剤

こんにちは。アワフルです。

今回は、アルカリ洗剤を使用する際の、

メリットとデメリットについて話していきます!

アルカリ洗剤を使用する際のメリットとデメリットをまとめてみた!

手っ取り早く汚れを落とす事を考えると、

最初に思いつくのは、

アルカリ洗剤ではありませんか?

 

そんなアルカリ洗剤のメリットとデメリットに関して、

詳しく話していきます。

アルカリ洗剤を使用する際のメリット

油汚れが落ちやすい

アルカリ洗剤のメリットは、汚れが落ちやすいことです。

 

どんな汚れが落ちやすいのかと言いますと、

アルカリとは逆の酸性の汚れで、

その正体は油汚れとなります。

 

アルカリ洗剤は、通常の洗剤よりは、

短時間で汚れを落とせることから、

効率の良さを求めて使用する人が多いです。

カビにも有効

アルカリ洗剤は、油汚れだけではなく、

カビにもとても有効です!

 

トイレ、浴室、キッチン、など、

水回り周辺の場所は、カビる可能性が大きいですが、

アルカリを使うことによって、繁殖を抑えながら綺麗にすることができます!

アルカリ洗剤を使用する際のデメリット

手肌に注意が必要

アルカリ度が増すほど、洗浄力は増します。しかし、手肌への影響も増してしまいます。

肌に必要な油分すらも落としてしまうので、肌荒れを起こす可能性もあります。

なので、アルカリを使う際には、肌ゴム手袋などをつけて、直接触らないようにする必要があります。

 

汚れ落ちには、とても有効なものなので、

リスクを対策した後、正しく使っていきましょう。

衣類がボロボロになる可能性がある

強いアルカリを使った時に、

衣類に触れてしまうと、ボロボロになる可能性があります。

 

なので、アルカリ洗剤を使用する際には、

手袋をつけるだけではなく、

服装や、近くにあるものに配慮することが必須事項となります。

今回のまとめ

今回は、アルカリ洗剤に関してのまとめでした。

以上になります。ありがとうございました。

洗剤
厨房の床清掃を徹底的に効率化!| 自動泡洗浄システム「アワシャー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました