厨房の人手不足を対策する為に、おすすめの方法を書いてみた

厨房

こんにちは、アワフルです。

今回の記事では、厨房の人手不足に関して、

解決方法を話していきます。

 

わたしたちは仕事柄、厨房で働く皆様と接する機会が多いです。

そんな中で、毎回と言っていいほど、厨房のお客様から聞く言葉が

「人手不足で困っている」ことです。

 

現在の日本が深刻な少子高齢化社会になっています。

飲食業、建築業、農業、工場などなど、

数多くの業種が人が足りない問題に直面しているのです。

食品業界も深刻な人手不足化が大きな問題となっています。

 

どうすれば、人手不足を解消できるのか?

これについて、詳しく解説していきます。

厨房の人手不足の原因は?

 

厨房の人手不足の原因はいくつかあると言われています。

まず、厨房での仕事は「きつい」というイメージが強くて、

ネットの検索エンジン上で「厨房 仕事」と検索をしようとすると、

よく検索されるキーワードで「厨房 仕事 きつい」が出てきます。

 

そう思う要因は人それぞれで、

・朝早くからの仕込みがあること

・以前、飲食店でのバイト先で料理長から毎日怒鳴られた

など、レビューを見てみると、

同じことを厨房で働いていた私の知り合いが話していたことを思い出しました。

 

しかし、厨房で働く責任者は衛生面の問題や

質の高い料理をお客様に提供するという、

職人の任務を果たすために気を張るのが仕方のない部分もあります。

厨房の人手不足の解決の為に出来る事

 

次に厨房の人手不足の解決の為に出来る事を話していきます。

厨房で働く楽しさを発信すると、強い採用効果になる。

1つ目は、厨房で働く楽しさをインターネット上で発信していくことです。

 

人間は欲求レベルで、食べる事が好きな生き物なので、

食の素晴らしさを伝えると、感動する人は多いものです。

 

今の時代は多くの芸能人がYouTubeやツイッターで発信をしている事が多く、

若い人のテレビ、新聞離れが進み、

インターネットを見て時間を過ごす人が明らかに増えてきています。

 

そんな背景からか、

大手の企業でもツイッターやYouTubeで発信をしている事が目につくようになりました。

中小企業や個人で発信をする人は非常に多いです。

 

厨房で働くやりがいや楽しさをネットで発信することは、

1つの強い採用活動にもなりえます。

 

どうしても求人票や面接だけでは分からない部分が多いものですが、

普段、インターネットで発信をすれば、

どんな職場なのか?が分かりやすく、

価値観のマッチした人を集める事が出来ます。

この方法はかなり有効だと思います。

 

外国人の労働者を雇って、人手不足を解消する

次に外国人の労働者を雇う事です。

これは数多くの業種が現時点でも行っています。

 

食品スーパーの厨房でも、

外国人に働いてもらっているお店は多いです。

農業や漁業、建築業、介護施設、配達業など、

数多くの企業が既に手掛けています。

 

日本は外国に比べて治安も良く、

国によっては日本の給料はとても高いと感じてくれますので、

一生懸命仕事をしてくれる人も多いです。

 

外国人の良い所は、

分からない事を積極的に聞いてくれることであり、

それはトラブルを未然に防ぐ効果ともなります。

 

日本人だから真面目とか、外国人だから不真面目とか、

決してそんな事はありません。

日本語を話せる外国人は増えてきているので、

外国人を採用してみるのも一つの手だと思います。

床面自動泡洗浄機「アワシャー」を導入して、床清掃の自動化をする

次に厨房の床洗浄を機械に任せてしまう事です。

厨房の仕事は、仕込み、料理の提供、洗い物、清掃と、

限られた時間の中で、数多くの事をしなければいけません。

 

人が余っている状態でも、

これだけの事を熟すのは非常に大変です。

 

人手不足の状態だと、

2人で3人分の仕事を課せられる場合も多く、

気力も体力も持たなくなってしまいます。

 

そうなると、

結局辞める人が増えてしまうので、

機械に任せられるものは、任せてしまった方が良いのです。

 

中でも、清掃は手を抜きたくても抜けない大事なものです。

なぜなら、食品の安全を保つ事や、

異臭、細菌を防ぐ為です。

 

自社商品の宣伝にはなってしまうのですが、

わたしたちアワフルの床面自動泡洗浄機「アワシャー」は、

ボタン1つ押すだけで「泡洗浄、つけ置き、水洗い」を

自動的に行ってくれます。

 

しかも、手清掃では不可能な厨房機器の下の床面も

効果的に泡洗浄を行うことが出来るので、

費用対効果が高いです。

 

厨房の床面自動泡洗浄機「アワシャー」は厨房をご利用の皆様から大人気を誇る

アワシャーについて、もう少し話しますが、

今の働き方改革や人手不足の時代にぴったり合っているせいか、

喜んで使っていただいている企業様が有難いことに多いです。

 

企業様の名前は、以下の記事で紹介していますので、

リンクを貼っておきます。

アワシャーを導入しているスーパー様、飲食店様の紹介

 

有名大手企業様からの問い合わせも増えてきていますし、

海外からの問い合わせを受ける事もあります。

 

話を伺ってみると、

・働き方改革で、長時間の残業が出来なくなったので、

厨房の仕事の効率化をしたい

・厨房の従業員に優しい環境作りをする為にアワシャーを使いたい

・常に均一な床清掃を保ちたいので、

床清掃を機械に任せたい

 

これらのお声を頂く事が多いです。

実際のお客様の声を下記に載せておきます。

某スーパーがアワシャーを導入して、自動で厨房清掃が可能になり、体力的に楽になった体験

厨房の人手不足は、職場環境が良ければ改善されやすい

 

厨房の人手不足は、職場環境が良ければ人が来やすいです。

しかし、これは良い環境だったとしても、

発信をしなければ伝わる事がありません。

 

なので最初に話したネットでの発信をするか、

募集要項や面接で良い部分は自信を持って話すべきです。

 

面接に来てもらうまでが大変であれば、

やはり情報発信は有効です。

わたしたちアワフルもネットでの情報発信にもっと力を注いでいくつもりです。

 

では、今回は以上になります。

ありがとうございました。

厨房
厨房の床清掃を徹底的に効率化!| 自動泡洗浄システム「アワシャー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました