厨房内の油分を減らして清潔な環境に!なお人件費を削減する秘訣とは?

厨房

「清潔な厨房」「臭いの無い厨房」は、食品関係ならば誰もが求める命題です。

しかし、実際に「キレイ」を維持しようとすると思った以上の労力が掛かるものです。

更に労力はそのまま「人件費」として売上を圧迫してしまいます。 清潔を保つ為には、汚さないように配慮したオペレーションを作り上げるか、徹底的な清掃を毎日行うしかありません。

しかし、その活動は繁忙店ほど難しいというジレンマを抱えています。

厨房の臭いの原因は実は身近なものだった

様々な厨房を拝見してきた身としては、厨房の臭いには敏感となります。ただ、匂う厨房として真っ先に挙げられるのは、油の出る調理を行うお店というのは確かです。 肉や魚を焼く。揚げ物をする。炒め物をする。ラーメン作りなど。 直接床に油を零さずとも、調理の時に立ち上った煙に油は含まれています。

お鍋から跳ねた油も舞うでしょう。

どんなに換気扇を回していても、100%排出する事はできません。 そうして立ち上った油は床面に降りて固まってしまう為、床清掃を行って掃除する事になります。

その際に厨房で行われるのは、『通路の油分を掃除したつもりで、厨房機器の下や壁際に押し込んでいく』という状況です。そう、ブラッシングして水流しをする際に、構造上壁に向かって水を流してしまうのです。

手清掃では早々と限界訪れる

毎日掃除をしているはずの厨房なのに、何か油臭い。答えは厨房什器を退かしたときに目にする事が出来ます。  台下冷蔵庫の裏、フライヤーの下、コンロ付近など。

長い年月を掛けて堆積した油分は、臭いの発生源であると同時に害虫の巣となってしまうのです。

この油分の堆積を定期的に清掃する現場もあります。

そういった現場では、全ての什器を壁に固定せず、必要に応じて移動させて壁際まで清掃する事が可能なように作ります。

しかし、この作業には多大な労力が掛かるだけではなく、清掃の為に人件費といったコストを掛ける事になります。

しかも、広い厨房ならば什器を退かすスペースを確保できるかもしれませんが、スペースを確保できる厨房というのは稀だと思います。

壁際の洗浄は、床面自動泡洗浄システム「アワシャー」にお任せください

そういった『什器を移動出来ない、壁際の清掃が難しい店舗でどのように壁際まで清掃するのか?』 壁際まで洗浄できる専用の清掃設備を使えばいいのです。

床面自動泡洗浄システム『アワシャー』は、什器下まで含めた全ての床面を自動で洗浄する事に特化した清掃設備です。

手の届かない場所まで自動で洗浄する事で、見えない箇所の油分の堆積を防ぎます。

また、これまで清掃に掛かっていた人件費を大きく削減する事で、全体のコストの見直しも可能となります。 人件費を減らしつつ、臭いの出ない清潔な厨房へ。 ぜひ一度アワシャーをご検討ください。   

厨房
厨房の床清掃を徹底的に効率化!| 自動泡洗浄システム「アワシャー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました