アワシャーのメリット⑦ モラルの向上に最適

アワシャー

今回は、アワシャーメリット⑦ということで、

「モラルの向上」に関して、お話します。

 

飲食店やスーパーに限らず、厨房は色々な機器が所狭しと並べられています。

そして、空いているスペースがあれば、

棚を置かれて物置とされるほどで、スペースに余裕などない事がほとんどです。

アワシャーを導入するとモラルが向上します

アワシャーはスイッチひとつで、自動で床に洗剤を広げていく事から、泡の進みを遮る物を床面に直置きする事が出来ません。

 

直置きされる物でありがちなのは、トレイやバット・粉物系の大袋などが多いかと思います。

衛生面への配慮から、本来床面への直置きを禁止しているケースが多いのですが、現場の判断で直置きが黙認されてしまっているケースもあります。

 

しかし、アワシャーを導入する事で、床への直置きは物理的に不可能となる為、物を収納する習慣がスタッフにつきます。

また、アワシャーの使用により床面が清潔になる事で、油分で汚れていた床面が明るくなり、厨房全体のキレイを維持しようという心掛けがスタッフ全員に生まれます。

「いつも汚いし、締めのメンバーが掃除をするから汚してもいい」

ではなく

「こんなにキレイだから自分が汚くするわけにはいかない」

という意識への変革を、床面から始めてみませんか?

アワシャーの動作ムービーはこちらでご覧下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました