アワシャーのメリット④ 転倒事故の防止が出来る

アワシャー

アワシャーのメリット④になりますが、

転倒事故の防止が出来るという話をします。

 

こちらは、スーパーや飲食店、パート・アルバイトさんを沢山採用されている企業様からよく頂くご要望です。

最近の少子高齢化の影響もあり、学生バイトさんよりパート主婦さんの割合が増えています。

 

女性の方が弱いという訳ではないが・・・転んだ時に受け身の違いなのか、一度転ぶと大事になりやすい・・・というお声も頂きました。

その為、労災防止の観点からも、滑らない厨房作りは近年では絶対条件という企業様が増えています。

転倒事故を防ぐ為にできること

防滑の為のアイデアは、昔から様々な方法があります。

床に防滑処理(ぼうかつしょり)を施して滑り止めにしたり

靴を油分対策のものにして滑りにくくしたり

 

使い捨て出来る段ボールを敷いて、頻繁に交換している店舗様もあります。

段ボールは滑りにくくという意味では効果は高いのですが、段ボール自体に外部から汚れが付着してしまっていて衛生的な床とは言えないという点と、逆に段ボールに躓いて転倒のリスクが生まれるなどのデメリットがあります。

特に食品工場などでは、外部から持ち出した段ボールには厳しいところもあります。

 

それ以外の対策も、「床面の油分に対して、対策無しよりは効果がある」といった物で、根源である油分を除去しないと効果が薄れてしまいます。

滑らない床を作る為には、床の油分を減らせば良い

元々、油分が無い床は滑りません。

ならば油分をできるだけ減らせば、床が滑らなくなります。

 

アワシャーは、厨房の床を広い範囲に渡って洗浄を行います。

例えばスーパー様の場合、油分の多く飛散する時間は、午前11時頃と午後4時頃というデータがあります。ならば、午前の調理が終わってスタッフ様がお昼休憩に入るタイミングでアワシャーを稼働して頂く事も可能です。

アワシャーは自動洗浄機。誰もいない部屋でも洗浄可能です。

床面 泡まみれ

お昼休憩が終わってスタッフ様が戻ってきた時には、油分の無い滑らない床で業務にあたる事が出来ます。

また、厨房の外に持ち運ばれる油分の量も減らし、お客様の転倒事案の軽減にも繋がります。

厨房内の油分対策に「アワシャー」。数多くの導入事例がございます。

アワシャーのご紹介はこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました