界面活性剤は、手荒れの原因?解決方法は?

洗剤

今回の記事では、

「界面活性剤は手荒れの原因となるのか?」

について、話していきます。

その前に、界面活性剤とは何だ?

 

と感じる人も多いと思いますが、

簡単に話すと、

界面活性剤とは、油分をそぎ落とす為に、

洗剤やシャンプーなどに含まれている成分です。

いやいや、もっと詳しく界面活性剤を知りたい!

と思った方は、

下記の記事を読んで貰えればと思います。

界面活性剤とは、簡単に言うと何なのか?分かりやすく解説してみた!

界面活性剤は手荒れの原因となるのか?

 

結論から話しますと、

界面活性剤は、手荒れの原因の1つの要因にはなります。

しかし、界面活性剤にも種類、濃度があったり、

手荒れの原因が、界面活性剤だけのせいではありません。

 

その前に、前提として知っておくべき事もあります。

なので、順を追って、界面活性剤の事にも触れていきます。

そもそも、手荒れとは、何が起こっているのか?

「手肌の油分」が落ちる事が手荒れの原因となる

そもそも、なぜ手荒れが起きてしまうのか?

その理由は、手肌の油分が落ちるからです。

人間の手や肌、皮膚は、油分を含んでいます。

 

肌荒れの症状にも様々なものがありますが、

よくあるのは、手肌がカサカサしてしまうことです。

これは、手肌の油分が落ちてしまっているからです。

手荒れの主な3つの原因とは?

手荒れの原因その1「空気の乾燥具合によるもの」

人間は、誰でも常に空気に触れて生きています。

当然ですが、空気がないと生きていけないですよね。

 

ここで1つ気づいて欲しいのが、

水や洗剤よりも、「空気に触れている時間が圧倒的に多い」事実です。

 

特に冬は、常にストーブやヒーターを使っていることから、

室内の空気が乾燥しっぱなしです。

 

もちろん、水や洗剤について考える事も大切ですが、

一旦、身の回りの空気の事を考えてみるのも1つです。

手荒れの原因その2「水の使用頻度が多い」

水の使用自体も、手荒れの原因となります。

少なからず、水は手の油分を流してしまうからです。

これは、生活している環境や職業にもよりますね。

 

農業や漁業などの第一次産業関連だったり、

食品関係や飲食関係のお仕事であれば、

どうしても、水に触れる回数は多いです。

 

また、住んでいる国や都市によって、

水の質は、変わってくるものなので、

「その場所の水に肌が合っていない」という事も稀にあります。

手荒れの原因その3「洗剤や界面活性剤の使用」

次に、洗剤や界面活性剤の使用です。

界面活性剤は、体内や石鹸にも含まれていて、

それ自体が、決して悪いものではありません。

 

しかし、

界面活性剤の1つの作用に、成分を変異させるものがあります。

 

手肌の潤いを保つ為の、

皮脂やたんぱく質を、変異させてしまうのです。

それによって、手肌の乾燥が起こります。

 

人の手や指先に含まれている油分はわずかなものです。

だから、人間の肌の中でも、手肌は荒れやすいのです。

手荒れの解決方法とは?水や洗剤に触れないアイテムを使おう!

「防水用手袋の着用」が手荒れから身を守る

水や洗剤に手を触れないアイテムとは「防水用手袋」です。

なぜなら、出来る限り、

手肌を水や洗剤に触れさせなければ良いのです。

 

代表格として、ゴム手袋があります。

ゴム手袋が重い!という人は、

透明のナイロン手袋もあります。

乾燥しきった空気の調整をしよう!

次に、空気の調整です。

例えば、ストーブやヒーターを多く使うときは、

・タオルを濡らして絞り、室内にかけておく

・空気清浄機や加湿機を導入する

 

など、自分の肌に心地よい空気調整を行うことも出来ます。

空気を潤す解決方法は、

肌だけではなく、鼻や喉にも良いものなので、非常におススメです。

しかし、「手荒れが酷い場合」は、一度病院に行こう!

あまりにも、手荒れが酷い場合は、

決して無理をせずに、一度病院に行きましょう。

 

アトピーや皮膚炎だけではなく、

思っている以上に、医療処置が必要な場合もあります。

 

手荒れに関して、違和感が大きいときは、

少しでも早く、病院に行ってしまう事をおすすめします。

それが気持ち的な安心にも繋がります。

今回のまとめ

今回の記事では、

「界面活性剤は、肌荒れの原因になる?」

という話をしました。

 

肌荒れの事を考えるとしたら、

界面活性剤以外の要因も知る必要があるので、

詳しく書きました。

 

では、以上になります。

ありがとうございました。

洗剤
厨房の床清掃を徹底的に効率化!| 自動泡洗浄システム「アワシャー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました